資格試験たより TOP
福祉系・医療系
>  介護支援専門員試験
介護支援専門員/ケアマネジャー
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆ 福祉系試験のブログ
介護支援専門員/ケアマネジャー 参考書のページは、こちらへ
( このページは、過去問のページです )
◆ 過去問のブログ
◆ 参考書のブログ

ダウンロード / 介護支援専門員試験の過去問と解答

受験 資格 フリーソフト
介護支援専門員/ケアマネジャー試験の過去問と解答が、
           都道府県の試験機関ホームページより、ダウンロードできます。
総合 TOP ページ
○ 介護支援専門員試験 都道府県別担当課一覧
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

介護支援試験 解答速報
・キャリアアップ
・生涯学習のユーキャン
・東京アカデミー

医療病院 フリーソフト集
■ 医療病院 フリーソフト
介護支援専門員試験/過去問題と解答速報/ケアマネジャー/ホームガイドヘルパー
画像・検査 データベース
介護支援専門員試験の資格試験対策ツール/ケアマネジャー試験と実務研修受講試験/訪問介護員ホームヘルパー/移動介護従業者ガイドヘルパー/過去問題と解答例/おすすめ参考書と問題集テキスト/合格解答速報と掲示板/がんばれメールで受験を応援/参考書ランキング
カルテ処方箋 文書・紹介状
日誌・看護 レセプト請求
予約管理 薬剤管理
………………………………………………………………………………………………………
栄養リハビリ
■ 介護支援専門員試験/ケアマネジャー試験の概要
健康診断、血液検査
 介護支援専門員(ケアマネジャー)は、要支援・要介護と認定された人に対して、アセスメントを行い、それに基づいてケアプランを作成し、対象サービスとの調整をし、介護保険の給付管理をする職業です。
 訪問介護員(ホームヘルパー)は、訪問介護を行う者の資格の一つで、都道府県知事の指定する訪問介護員養成研修の課程を修了した者をいいます。
 移動介護従業者(ガイドヘルパー)は、各地の都道府県知事の行う研修を修了した者をいい、外出介護員とも呼ばれます。

 介護支援専門員(ケアマネージャー)とは、要介護者等からの相談やその心身の状況に応じ、適切なサービスが受けられるように必要な援助を行う専門家です。
 介護支援専門員(ケアマネージャー)の就職先は、特別養護老人ホーム、老人保健施設、療養型病床群等の介護保険施設や居宅介護支援事業者などです。実際に活動できているケアマネジャーは少なく、今後も多く需要があり、多くの施設などで必要とされています。要介護者及び要支援者の個々に解決すべきニーズを把握し、利用者の状態に適した介護サービスを提供するサービス利用計画の作成・管理などの介護支援サービスおよびケアマネジメント、家族への連絡調整などを行います。
 介護支援専門員の介護支援分野の試験内容は、基本視点、介護保険制度、要介護・要支援認定特論、介護支援サービス機能・要介護認定方法論などが問われます。

 介護支援専門員の保健医療福祉サービス分野の試験内容は、高齢者の身体的・精神的特長と高齢期の疾病・障害、訪問介護方法論、通所介護方法論、短期入所生活介護方法論、福祉用具、住宅改修方法論、指定介護老人福祉施設サービス方法論、公的サービス、社会資源導入方法論などが問われます。
 また、保健・医療・福祉関係の有資格者は、所有資格の種類によって一部科目免除があります。

介護保険 フリーソフト集
■ 介護保険 フリーソフト
介護総合 ケアプラン
記録・予定 保険認定
利用者管理 請求、給付
スポンサーリンク
………………………………………………………………………………………………………
【 介護支援専門員試験 過去出題問題のサンプル 】
東京都 平成23年度 問題 抜 粋
介護支援分野

【 No. 3 】   正解 : 1,2

保険給付の内容について正しいものはどれか。2つ選べ。
1.法人格のない住民参加型非営利組織の事業者の場合も、基準該当居宅サービスとして
  特例居宅介護サービス費の支給対象となり得る。
2.被保険者が、緊急その他やむを得な炉理由により、被保険者証を提示しないでサービス
  を受けても、特例居宅介護サービス費の支給対象となり得る。
3.介護保険施設入所者の理美容代は、保険給付の対象となる。
4.特定施設入居者生活介護サービスのおむつ代は、保険給付の対象となる。
5.施設介護サービス費に栄養管理は含まれない。


【 No. 18 】   正解 : 2,4,5

課題分析において、介護支援専門員が確認すべき事項について、より適切なものはどれか。
3つ選べ。
1.二親等内の扶養義務者の居所
2.利用者の被保険者情報

3.前年度の課税所得金額
4.障害老人の日常生活自立度
5.介護認定審査会の意見


【 No. 23 】   正解 : 4,5

施設サービス計画について、より適切なものはどれか。2つ選べ。
1.施設サービス計画書は、入所者に毎月交付しなければならない。
2.月1回のモニタリングが義務付けられている。
3.入所時には、サービス担当者会議を開催しなければならない。
4.アセスメント表は、課題分析標準項目を満たしていれば、施設独自のものでよい。
5.計画担当介護支援専門員は、相談面接技術の修得に努めなければならない。

健康ダイエット FreeSoft
■ 健康ダイエットのフリーソフト スポンサーリンク
ダイエット カロリー計算
体重・体脂肪 女性専用
健康診断 血圧測定
メタボ対策 花粉症・喘息
視力回復 運動トレ
禁煙・放射線 漢方薬
………………………………………………………………………………………………………
保健医療サービスの知識等

【 No. 26 】   正解 : 2,3

次の記述のうち適切なものはどれか。2つ選べ。
1.がんの身体的疼痛は制御が困難で、点滴による麻薬の投与が欠かせない。
2.在宅で人工呼吸器を利用する場合、災害等による停電に備えて、予備バッテリーの確保
  や必要な連絡体制を確認する。
3.在宅酸素療法では、引火のおそれがあるため、火気から2m以上離すことや禁煙すること
  が必要である。
4.完全皮下埋め込み式のポート型の在宅中心静脈栄養では、感染のおそれがない。
5.経管栄養では、栄養剤は腸管ですべて吸収されるために排便はなくなる。


【 No. 33 】   正解 : 3,4

高齢者の精神障害について適切なものはどれか。2つ選べ。
1.アルツハイマー病では、人格が比較的保たれることが特徴である。
2.せん妄は、意識混濁に加えて、錯覚や幻覚などの状態をいうが、妄想を伴うことはない。
3.せん妄は、脳の器質疾患の際に発症することが多い。
4.老年期気分障害では、うつ気分に加えて、注意力の低下や緩慢な動作などの症状を
  示しやすい。
5.せん妄がみられる高齢者に対しては、薬物治療はほとんど効果がない。


【 No. 42 】   正解 : 1,4,5

感染症について適切なものはどれか。3つ選べ。
1.爪白癬では、抗真菌薬の内服投与が治療の基本となる。
2.若年時に肺結核に罹患している場合には、免疫があるため、高齢になって再発すること
  はない。
3.ノロウイルス感染症では、下痢症状がなくなれば、便からは感染しない。
4.肺炎球菌のワクチンは、インフルエンザワクチンと同月に接種が可能である。
5.介護サービス事業者は、利用者がメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)保菌者である
  ことを理由に、サービスの提供を拒否してはいけない。


福祉サービスの知識等

【 No. 52 】   正解 : 1,4

介護保険における福祉用具について正しいものはどれか。2つ選べ。
1.福祉用具の使用目的は、利用者の自立支援と介護者の負担軽減である。
2.排泄用具は、福祉用具貸与の対象である。
3.工事を伴うスロープはダ福祉用具貸与の対象である。
4.床ずれ防止用具は、福祉用具貸与の対象である。
5.利用者が特定施設入居者生活介護を受けている間でも、福祉用具貸与費は算定できる。


【 No. 57 】   正解 : 4,5

介護老人福祉施設について適切なものはどれか。2つ選べ。
1.指定介護老人福祉施設ならびに指定地域密着型介護老人福祉施設は、都道府県知事
  が指定した介護保険施設である。
2.介護支援専門員が必要と認めた場合であれば、入所者は、訪問看護等の居宅サービス
  を利用することができる。
3.施設サービス計画を作成する際は、地域ケア会議を開催し、他のサービス担当者に照会
  等を行うことにより、専門的な見地からの意見を求める。
4.利用者が在宅において日常生活を営むことができるかどうかを定期的に検討しなければ
  ならない。
5.感染症や食中毒の予防・まん延防止のため、その対策を検討する委員会をおおむね
  3か月に1回以上開催するとともに、指針を作成しなければならない。
………………………………………………………………………………………………………
− END −