資格試験たより TOP ガテン系 TOP
>  労働安全コンサルタント試験
    労働衛生コンサルタント試験
◆ ガテン系試験 ブログ
労働安全コンサルタント試験
労働衛生コンサルタント試験
◆ 過去問のブログ
◆ 参考書のブログ
労働安全コンサルタント試験/労働衛生コンサルタント試験/筆記試験口述試験
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
労働安全衛生試験 参考書のページは、こちらへ
( このページは、過去問のページです )
労働安全コンサルタント試験/労働衛生コンサルタント試験/資格試験対策ツール/筆記試験と口述試験/択一式と記述式/産業安全一般、関係法令、機械電気化学土木建築安全の講座/労働衛生一般、健康管理、労働衛生工学の講習/過去問題と解答例/おすすめ参考書と問題集テキスト/合格解答速報と掲示板で受験を応援

労働安全衛生試験の合格率
スポンサーリンク
試験合格者数/実受験者数
 = 合格率%
○労働安全コンサルタント試験

筆記試験
H17  190 / 910 = 21%
H18  380 / 940 = 41%

口述試験
H17  160 / 190 = 84%
H18  280 / 380 = 74%
○労働衛生コンサルタント試験

筆記試験
H17  80 / 230 = 35%
H18  70 / 230 = 30%

口述試験
H17  140 / 320 = 44%
H18  130 / 320 = 41%
………………………………………………………………………………………………………

受験 資格 フリーソフト
■ 労働安全コンサルタント試験  ■ 労働衛生コンサルタント試験
総合 TOP ページ
 労働安全コンサルタント、労働衛生コンサルタントは、厚生労働大臣の指定登録機関での登録を受け、事業場における労働安全又は労働衛生の水準の向上を図るため、事業場の診断や、これに基づく指導を業として行う専門家です。
 労働安全コンサルタント、労働衛生コンサルタントには、労働安全・労働衛生に関する高い専門知識はもちろん、豊富な経験に裏付けられた高い指導力、安全衛生に対する強い熱意が求められます。

 労働安全コンサルタントとは、事業所における労働安全の水準の向上を図るため、作業場等の診断や改善などの指導を行う専門家です。
 労働安全コンサルタント試験は、機械、電気、化学、土木、建築の区分ごとに筆記試験及び口述試験が行われます。筆記試験では、産業安全一般、産業安全関係法令、機械安全、電気安全、化学安全、土木安全、建築安全などについて問われます。

 労働安全コンサルタントとは、企業や事業主等からの要求に応じ、労働者の衛生水準の向上を図るために、職場の衛生診断及び、それに基づく指導を行う、労働衛生に関する専門家です。
 労働衛生コンサルタント試験は、保健衛生、労働衛生工学の区分ごとに筆記試験及び口述試験が行われます。筆記試験では、労働衛生一般、労働衛生関係法令、健康管理、労働衛生工学などについて問われます。
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
………………………………………………………………………………………………………
− END −