>  ビオトープ管理士試験
資格試験たより TOP
環境系資格 TOP
ビオトープ管理士試験
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆ 環境系試験のブログ ビオトープ管理士試験 参考書のページは、こちらへ
( このページは、過去問のページです )
◆ 過去問のブログ
◆ 参考書のブログ
スポンサーリンク

受験 資格 フリーソフト
総合 TOP ページ
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ビオトープ管理士試験受験応援/生態学自然保護法/計画管理士と施工管理士
ビオトープ管理士試験の資格試験対策ツール/日本生態系協会の計画管理士と施工管理士/1級2級と一級二級/生態学・自然保護法・ビオトープ論の講座/過去問題と解答例/おすすめ参考書と問題集/合格解答速報と掲示板/がんばれメールで受験を応援。
………………………………………………………………………………………………………
■ ビオトープ管理士試験の概要
 ビオトープ管理士は、専門性の異なる「計画部門」と「施工部門」の2部門があり、さらに難易度によって1級と2級に区分されています。
 資格試験としては、1級ビオトープ計画管理士試験、1級ビオトープ施工管理士試験、2級ビオトープ計画管理士試験、2級ビオトープ施工管理士試験の4種類があり、それぞれ専門性や問われる知識・考え方の深さによって異なる試験を受けます。
 1級を受験するためには資格や学歴に応じた実務経験年数による受験資格がありますが、2級には受験資格はなく、どなたでも受験することができます。
 ビオトープ管理士資格試験は、学識経験者を中心に構成される「ビオトープ管理士資格試験 試験管理委員会」のもと、(財)日本生態系協会が実施します。ビオトープ管理士は、まずその試験の評価をもって合否の判定がなされ、合格後に所定の手続を経てはじめてビオトープ管理士として認証されます。


 ビオトープ管理士とは、地域の自然生態系を守り取り戻すビオトープ事業・自然再生事業を効果的に推進するために必要な、知識、技術、評価・応用能力を認定する資格です。
 ビオトープ管理士は、地方自治体の業務入札資格としても認定されており、建設業、環境配慮型住宅メーカー、造園業、製造業、材料メーカーなどにつとめる人の受験者が多い。 ビオトープ管理士は、生態系へ影響等を考慮した都市環境整備、都市計画に携わる行政や景観設計を行います。

 ビオトープ管理士には、ビオトープ計画管理士、ビオトープ施工管理士の2つの部門があります。筆記試験では、生態学、ビオトープ論、環境関連法などが問われ、小論文ではビオトープ管理士としての意志や信念、口述試験ではビオトープ管理士としての適正について記述します。
………………………………………………………………………………………………………

ビオトープ管理士試験の
日程
○申込受付
   6月上旬〜8月中旬

○試験日
   9月第4日曜日 筆記試験
   12月第2土曜日 口述試験

○合格発表
  H19.11月中旬  筆記試験
  H19.12月下旬  口述試験

○試験地
  札幌市 仙台市 秋田市
  郡山市 東京都 新潟市
  金沢市 長野市 浜松市
  名古屋市 大阪府 広島市
  徳島市 福岡市 鹿児島市

○試験機関
 (財)日本生態系協会
 〒171-0021
 東京都豊島区西池袋
      2-30-20 音羽ビル
 ビオトープ管理士担当
 TEL:03-5954-7106
 FAX:03-5951-0246
・試験機関のページへ
− END −